購入レビュー

【Pearl Izumi】海外版パールイズミのサイズ感

投稿日:2019年1月19日 更新日:

海外通販に手を出して以来、ときどき目にする海外バージョンのパールイズミが気になっていました。

サイズ感が分からないので購入を見送ってきたのですが、人柱になりましたのでご参考にどうぞ。

海外向けパールイズミ公式サイト https://www.pearlizumi.com/US/en

海外版パールイズミの選び方

サイズチャートの違い

ジャージを購入するにあたり、胸囲を基準にサイズを決めました。

胸囲98cmで、国内版の「プリントジャージ」はLサイズを持っています。

S M L XL
胸囲(海外) 89 - 94 96.5 - 101.5 106.5 - 110.5 110.5 - 117
胸囲(日本) 80 - 88 88 - 94 94 - 98 98 - 102
ウエスト(海外) 73.5 - 79 81 - 86 89 - 95 95 -105.5
ウエスト(日本) 70 - 78 74 - 82 78 - 86 82 - 90

今回購入したのは海外表記の Mサイズ です。

比較すると、ほぼ国内Lサイズといっていいでしょう。

ただし海外表記のLサイズ以上は区切り幅が粗くなっていて、単純にワンサイズ違いという感じではなさそうです。

海外版のフィッティング

国内版のパールイズミには「プレミアム」や「レース」、「ベーシック」といったグレードがあり、グレードが異なると同じサイズでもフィッティングが異なります。

海外版もフィッティングの違いで4つに区分されています。

  1. RACE FIT
  2. FORM FIT
  3. SEMI-FORM FIT
  4. RELAXED FIT

それとは別に「シリーズ」という分け方があり、

  • P.R.O.
  • ELITE
  • SELECT

という3種類があります。(価格グレードみたいなものだと思います。)

これらが組み合わさった状態で商品がラインナップされているのですが、傾向として

  • タイトフィットは高級素材で高価
  • ゆるめのフィットはお手頃価格

といった具合に、国内のラインナップと似たような印象です。

Webカタログを眺めると

  • P.R.O. → 「FORM FIT」メインで「RACE FIT」もある。
  • ELITE → 「FORM FIT」と「SEMI-FORM FIT」が混在。
  • SELECT → 「SEMI-FORM FIT」と「RELAXED FIT」が混在。

という具合に、シリーズによってフィッティングの棲み分けがされてる感じです。

サイズ測定とフィット感

今回は ProBikeKit で購入しました。

見た目で選んだ2枚ですが、両方ともエアロジャージみたいなタイプになってしまいました。

P.R.O. Pursuit Speed Jersey(M)

梱包の袋は簡易的なものでした。

海外版パールイズミ ジャージ

第一印象は 小さっ!

ヤバい、着れるのか?

と焦りました。

海外版パールイズミ ジャージ

バックポケットのロゴは反射素材です。

海外版パールイズミ ジャージ

フロント、サイド、バックと、3種類の異なる生地が使われています。

海外版パールイズミ ジャージ

ウエストの滑り止めのデザインも凝っています。

海外版パールイズミ ジャージ

中国製です。

海外版パールイズミ ジャージ

違和感を覚える点は、ジップの持ち手が逆になっていることです。

アメリカでは左利きが多いからだとか。

海外版パールイズミ ジャージ

身幅は「42cm」。海外版パールイズミ ジャージ

着丈は「45cm」でした。

海外版パールイズミ ジャージ

フィッティングは上から2番目にタイトな「FORM-FIT」です。

薄手の夏用ジャージで、伸縮性の高い素材が使われています。

実際に着てみると、タイトなフィット感でジャストサイズでした。

以前ラファの「Pro Team」の夏用Mサイズを購入したことがあるのですが、それに近い印象です。

前傾姿勢でフィットする作りですが、腹部の切り込みはラファのプロチームほど深くないようです。

Elite Pursuit Speed Jersey (M)

「ELITE」シリーズのスピード・ジャージです。

大きさですが、同じMサイズでも「P.R.O.」よりも一回り大きいです。

海外版パールイズミ ジャージ

「P.R.O.」よりもユルいコンセプトなのでしょう。

海外版パールイズミ ジャージ

バックポケットのデザインが気に入りました。

海外版パールイズミ ジャージ

袖の部分に反射素材。海外版パールイズミ ジャージ

ウエストの滑り止めゴムですが、「P.R.O.」よりも汎用的な感じです。

海外版パールイズミ ジャージ

そして生地構成ですが、3種類からなる「P.R.O.」に対して、フロントとバックに同じ素材を用いており2種類になっています。

海外版パールイズミ ジャージ

着丈は「47cm」。

海外版パールイズミ ジャージ

 

身幅は「44cm」でした。

海外版パールイズミ ジャージ

他に「P.R.O.」シリーズとは袖の付き方が違います。

「ELITE」が平面的なのに対し、「P.R.O.」は立体的な縫製になっています。

このように同じサイズ・同じフィッティングでも、シリーズによって微妙に着心地が変わるようです。

国内向けジャージとのサイズ比較

国内向けの商品「プリントジャージ」(Lサイズ)との比較です。

パールイズミ 国内と海外のサイズ比較

フィッティング(コンセプト)が異なるので、ターゲットの寸法が同じでも、大きさがかなり異なります。

パールイズミ 国内と海外のサイズ比較

同じ体格向けかと、疑ってしまいますよね。

パールイズミ 国内と海外のサイズ比較

プリントジャージは半袖でも、生地の伸縮性があまりありません。

着こなしとしては、プリントジャージは「ラファのクラシック」のようにちょっとゆったり目で、「P.R.O.」ジャージは「ラファのプロチーム」のようにピチピチで着るものだと思います。

ですから、これだけの大きさの違いが出てくるのでしょう。

まとめ

海外版パールイズミは、「シンプル&鮮やか」なデザインが多い印象です。

個人的には海外版の方が好みですね。

「パールイズミが好きだけど、人とかぶるのがちょっと」という方にもいいかも知れません。

海外版パールイズミのポイント

  • サイズ選びは国内版よりワンサイズ下。
  • ジップの持ち手が逆。

カタログ眺めていたら、好みのカラーの長袖ジャージを見つけてしまいました。

着ていないジャージもたくさんあるので、我慢しましたが…。

-購入レビュー
-

Copyright© 理系整体師の自転車ブログ , 2019 All Rights Reserved.