トップチューブバッグ「Profile Design E-Pack_large」を購入

前回のボトルケージと一緒にProfileDesign製チューブバッグも購入しました。

「E-Pack ラージ」というトップチューブに付けるバッグです。

以前カミさんが「脚に当たるからいらない」と外したMont-Bellのチューブバッグをインプルソに取り付けたことがあるのですが、スマホが表面に縦置きできる仕様なだけあって幅が広すぎて邪魔でした。

ちなみに現在そのチューブバッグはKUMAに取り付けてあるのですが、MTBだと違和感なくいい感じです。

今回チューブバッグを買おうかなと思ったのは、

  • できればサイクルジャージのポケット以外に補給食を入れたい
  • 小物入れがあれば色々便利そう

という理由で、どちらかというとボトルケージ購入のついでです。

ProfileDesign E-Pack Large

幅は約3cmです。

ProfileDesign E-Pack Large

補給食との大きさ比較。

ProfileDesign E-Pack Large

端の部分を曲げたり折り畳めば問題なく入ります。

ProfileDesign E-Pack Large ProfileDesign E-Pack Large

iPhone6 Plusは入りませんでした。

ProfileDesign E-Pack Large ProfileDesign E-Pack Large

白トビして見にくいですが、右の内側にファスナー付きの内ポケットがあります。

ProfileDesign E-Pack Large

細かい所ですがファスナーの持ち手もProfileDesignでオシャレ。

ProfileDesign E-Pack Large

インプルソに取り付けた様子です。

ProfileDesign E-Pack Large ProfileDesign E-Pack Large ProfileDesign E-Pack Large ProfileDesign E-Pack Large

ちなみにファスナーのある上面以外の細い3辺の面は合皮(?)仕様になっています。チューブやコラムとこすれても破れにくそうです。この辺のしっかり感もトライアスロンの王者ProfileDesignって感じですね。

ProfileDesign E-Pack Large

ProfileDesignが増殖していますが、最近DHバー(エアロバー)がダウンヒル用途ではないことを知りました。

ロードバイクはあくまで趣味でやっていることなので、下りでスピードを追求して落車して骨折でもしたら周りにとんでもない迷惑をかけてしまいます。特に自営業なので死活問題です。ですから

DHバー = 速く下るためのアイテム

は自分には関係のない物と思っていました。

ところがProfileDesign関連の情報をあさっているうちにそうでないことを知り、しかも腕が楽チンで空気抵抗が減るとかいう話をきくと、付けてみたくなってきました。(^^;

ハンドル周りにいろいろ付いているので、配置換えが大変そうですが。

私はどこへいくのでしょう…。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。