【MTB】Bianchi KUMA スリック化

ついにMTBであるビアンキKUMA 27.3(2015年モデル)のタイヤをスリックに替えました。

ロードを持っていて、かつMTBをスリック化することは用途的にかぶるわけですが…。(汗)

桑名にゴンゾーパークというMTBで遊べる有料コースがあります。

いつかは走りに行きたいと思っています。

MTBのタイヤをブロックからスリックに

その時までにもう1セット、ホイール他を買えるといいなぁ。タイヤはめ替えなくて済むし。

さて、スリック化にあたって準備したのは次の2種類2セットです。

  • パナレーサー パセンティ パリモト(←三段活用みたいな名前) 27.5×1.50(W/O 650-38B)
  • パナレーサー サイクルチューブ [W/O26×1 1/2(650×37~42)] 仏式バルブ(32mm) 0TW650-F-NP
ビアンキKUMA スリックタイヤ

タイヤとチューブを外しました。リムテープには「SHP・653G 650B 20mm」と書いてあります。

ビアンキKUMA リムテープ

純正付属のチューブは「KENDA 27.5×2.10/2.85」と書いてあります。台湾製です。

ビアンキKUMA チューブ

バルブの長さは純正より短くなりました。奥が純正、手前がパナです。

ビアンキKUMA バルブ長比較

ここでトラブル発生!

チューブに空気を入れようとしたのですが、バルブが塞がっているかの如く空気が入りません。

ネジも緩めてあるし、チューブが癒着しているわけでもなさそうだし、しばらく悩んだのですが、空気を抜く要領でバルブの頭を少し強めに押したら「カクッ」と固定されていた状態から解放されたようで、無事膨らみました。

リアだけを替えた時点での比較です。明らかにタイヤ周長が変わってそうです。サイコンの設定変えないと。

ビアンキKUMA スリック&ブロックタイヤ比較 ビアンキKUMA スリック&ブロックタイヤ2

太さも完全に別物です。

IMG_4879

これはこれで引き締まった感じでいいですね!

ビアンキKUMA スリックVer

速そう!

ビアンキKUMA スリック リアビアンキKUMA スリック フロント ビアンキKUMAスリック

で待ちきれず、この後試走に行きました。

スリックタイヤに変えてみての感想

  • タイヤのゴーッというノイズがしない
  • ロード並みのスピード感(乗ったことないけどクロスバイクがこんな感じなんだろう)
  • それでいて一番ギアを軽くするとチェーンが外れているかのような乙女スプロケ健在!

明日(というか今日ですが)が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です