自転車 購入レビュー

【KASK】Valegro の購入レビュー

投稿日:2019年9月18日 更新日:

カスクの軽量ヘルメット「Valegro(ヴァレグロ)」の第一印象はイマイチでした。

しかし不思議なもので、今では色違いで2個所有しています。

「軽量」&「涼しい」

「軽くて涼しい」と評判の良いKASKのヘルメット「Valegro」。

しかし何となく「目の粗いザル」を被っているように見えてしまい、最初はあまり魅力を感じませんでした。

値段も高いですし…。

ところがある時、Wiggle を徘徊中に「Valegro」のブラックがかなり安くなっているのを見つけてしまいます。

安いから買いたい

というダメな衝動に駆られます…。

それに安く買えても、頭に合わなかったら意味ありません。

結局レビューでみかけた「Protoneと同じ感じで、横幅がタイトでない」という情報を信じてポチってしまいました。

サイズ感

私の頭のサイズはかなり大きめです。

市販のキャップはだいたい入りません。

OGKなら「XL/XXL」を選びます。

KASKの「L」サイズとの相性ですが、

  • Mojito … コメカミがきつく片頭痛が起きるのでXLを買いなおし。
  • Vertigo … コメカミの汗パッドを剥がせばギリギリ被れる、けど窮屈。
  • Protone … Lサイズでも普通にイケた!(驚き)

さて、この「Valegro」ですが、ほぼ「Protone」と同じサイズ感です。

つまりハチが大きい頭でも大丈夫!

インプレ

見た目

被った状態を正面から見ると、「Mojito(モヒート)」よりも「Protone(プロトーネ)」に近いシルエットになります。

浅く被る感じ、悪く言えば「上に載せているような、縦長な感じ」です。

横から見た感じもコンパクトにまとまっていて、プロトーネっぽいです。

使い心地

汗が滴り落ちるヒルクライムでは「Protone」より間違いなく涼しいです。

というか、夏のヒルクラで「Protone」は辛すぎます…。

一方で「Mojito(XL)」と比べて涼しいかと聞かれると、似たり寄ったりな印象です。

視界ですが、浅い被り方な上にフレームも薄く、視線を上に向けた時も良好です。

軽い・涼しい・アイウェアに干渉しない。

見た目で敬遠していましたが、実際に使ってみると夏は無意識にチョイスしたくなるヘルメットです。

ただし「髪の毛に凸凹の跡」がつきやすいので、人前で脱ぐ時は髪形をチェックした方がいいですね。

Lサイズで「240g」となっています。

まとめ

実はこの黒の「Valegro」、購入直後に試着してからずっとお蔵入りしていました。

そして初夏のある日、「Protone」を被って「Team Sky」のコスプレでヒルクライムしていたところ、頭が暑すぎたせいか軽度の熱中症に…!

そこで、コスプレ用の涼しいヘルメットが欲しくなり、「Team Sky」カラーの「Valegro」も購入。

使い勝手の良さが気に入って、黒の方もラファジャージの時に使うようになった、という訳です。

KASK好きなら、夏用ヘルメットとしてオススメです。

KASK Valegro (Wiggle)

-自転車, 購入レビュー
-

Copyright© 理系整体師の自転車ブログ , 2019 All Rights Reserved.