【ロードバイク】「シートクランプ」の購入サイズの注意点

めでたく白シートポスト&SMP Hybridになったインプルソですが、仕上げの作業としてシートクランプの交換を行いました。

意外と白のシートクランプって選択肢がなくて、思っていたより高くつきましたが、高品質そうな「DixNa バンテージクランプ シートクランプ」という商品を選択。自転車パーツで有名な東京サンエスさんの扱い品です。

インプルソのシートポスト径は31.6mm。

クランプのサイズ選択肢は「28.6mm、30.0mm、31.8mm、34.9mm」。

ん?31.8mmを選べばいいの??

レビューを見ているとどうも違うらしい…。

シートクランプのサイズとはシートチューブ径であって、シートポスト径ではないので要注意です。

ですからシートポスト径より(かなり)大き目になります。

31.6mmのシートポストに対して、クランプのサイズは34.9mmを選んでジャストフィットでした!

DixNa バンテージクランプ シートクランプ DixNa バンテージクランプ シートクランプ

Φ=34.9の刻印があります。

DixNa バンテージクランプ シートクランプ

▲の印の所に、シートチューブの切れ目が来るように合わせると上手に締め付け圧力が分散されて機材への負担が少ないそうです。

クランプ比較

純正クランプもそうですが、ほとんどのクランプには顎と呼ばれる出っ張りが内側の一方にあって、そちらが上になるようにはめるそうです。(逆だとはまりませんが)

シートクランプに天地があるなんて知りませんでしたよ。

こういうのも実際にいじらないと知らないままの知識ですね。

ちなみに純正クランプの方はカーボンポストに対応しているようでクランプの切れ目がナナメに入っています。調べたところ、これも2000円ぐらいするらしい…。

で、インプルソに装着してみました。

インプルソ 白クランプ

切れ目と▲を合わせます。

インプルソ 白クランプ インプルソ 白クランプ インプルソ 白クランプ

ご覧いただいてありがとうございます。

完全に自己満足の世界でした。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。