Castelli カステリ 購入レビュー

【Castelli】カステリ製ビブショーツの比較

投稿日:2019年10月25日 更新日:

カステリ・ビブショーツの開封インプレです。

カステリは種類が豊富な上に似たような機能性の商品も多く、どれを選んだら良いか迷っている方も多いのではないでしょうか?

製品別のインプレ

Free Aero Race 4 Bibshort(€169.95)RC

Team INEOS(旧Team Sky)で採用されているビブショーツです。

エアロ効果は分かりませんがレース仕様の「ロッソコルサ(RC)」シリーズ、「カッコよさ」と「質感」はとても満足いくものです。

Castelli Free Aero 4 Bibshort

実際に手に取ると「作りの良さ」がヒシヒシと伝わってきます。

Castelli Free Aero Race 4 Bibshort

Castelli Free Aero Race 4 Bibshort

太腿の滑り止め部分です。

Castelli Free Aero Race 4 Bibshort

チームスカイ版には無線機を入れるポケットがあります。

とにかくカッコいいので、予算が許すのであればコレを選んでおけば間違いないと思います。

パッドは「Progetto X2 Air」というハイグレード仕様です。

Castelli Free Aero Race 4 Bibshort

スタンダードなパッド「Kiss Air3」に比べて、全体的にソフトでクセのない感じです。

使用時期ですが、「15~35℃」対応となっているので厳冬期以外はイケそうです。

おススメ度

Castelli Free Aero Race 4 ビブショーツ(Wiggle)

Velocissiomo IV Bibshort(€109.95)

デザイン、質感、価格のバランスが取れたビブという印象です。

Castelli Velocissimo IV Bibshort

両もも裏にワンポイントのリフレクター。

Castelli Velocissimo IV Bibshort Castelli Velocissimo IV Bibshort

パッドは「KISS Air2」というスタンダードなタイプです。

Castelli Velocissimo IV Bibshort

よくある普通のパッドという気がします。

こちらも「15~35℃」対応です。

おススメ度

Castelli Velocissimo IV ビブショーツ (Wiggle)

Volo Bibshort(€99.95)

デザインの好み等がなければ、少し高価な「Velocissimo IV」を選んだ方が満足度が高いように思います。

価格に対して質感がもう一つ、という印象です。

Castelli Volo Bibshort Castelli Volo Bibshort Castelli Volo Bibshort

パッドは標準的な「KISS Air2」。

「Free Aero Race 4」と並べてしまうと、厳しい感じ。

値段が違うので、当たり前なのですが…。

Castelli 「Free Aero Race 4 Bibshort」と「Volo Bibshort」の比較

上が「Volo」、下が「Free Aero Race 4」です。

温度対応は同じく「15~35℃」です。

おススメ度

Evoluzione 2 Bibshort(€89.95)

ラインナップの中で最廉価、エントリーグレードのビブショーツです。

Castelli EVOLUZIONE 2 BIBSHORT

Castelli EVOLUZIONE 2 BIBSHORT

サイドのロゴはリフレクター仕様。

Castelli EVOLUZIONE 2 BIBSHORT

両もも裏にもループ式のリフレクターが付いています。

他のビブと大きく異なる点は、「裾の滑り止め」の部分です。

帯状に絞ってあるせいで広がりにくいのです。

Castelli EVOLUZIONE 2 BIBSHORT

「太腿の締めつけ」が気になりやすい人は要注意です。

Castelli EVOLUZIONE 2 BIBSHORT

パッドは「Kiss Air3」です。

おススメ度

Nano Flex 2 Bibshort(€99.95)

カステリのウェア類の中には、「Nano Flex」と呼ばれる撥水性・保温性の高い生地を使ったものがあります。

NANO FLEX 2 BIBSHORT

このビブショーツは、肌寒い時期の晴天はもちろん、多少の雨でも大丈夫という万能タイプです。

内側は裏起毛で、「14~20℃」対応となっています。

パッドは「Kiss Air3」、両もも外側のロゴがリフレクター仕様になっているだけで、あとは真っ黒というシンプルなデザインです。

NANO FLEX 2 BIBSHORT

ジャージの色とも合わせやすく、機能性も高いので便利そうです。

似たような商品として、

  • NANO FLEX PRO 2 OMLOOP RC (12~20℃)
  • NANO FLEX PRO 2 BIBTIGHT RC (0~12℃)
  • NANO FLEX 2 BIB KNICKER (10~20℃)
  • NANO FLEX 2 BIB TIGHT (6~16℃)

といったものがあります。

おススメ度

Omloop Thermal Bibshort(€139.95)RC

リニューアルされて現在「Omloop Pro Bibshort」という名前になっていますが、基本的な性能は変わらないようです。

前述の「Free Aero Race」と同じカッティングパターンを採用した裏起毛ビブショーツです。

肌寒い時期にレッグウォーマーと組み合わせて使っています。

Castelli Omloop Thermal Bib Shorts

ちょっと高いですが、「ロッソコルサ」なので満足のいくクオリティです。

おススメ度

「Volo」と「Omloop Thermal」については、過去にもレビューしています。

良かったらそちらもご参照ください。

Castelli Team Sky Gabba3
【Castelli】カステリのサイズ感

カステリのサイクルウェアのサイズ感について、パールイズミをメインに比べてみました。 買う前に試着できればベストですが、通販だと無理ですよね。 少しでも参考になれば幸いです。 当方の体型ですが、 身長  ...

続きを見る

まとめ

サイズ感についての印象です。

比較対象の商品がレース仕様かどうかによっても異なってくるのですが、「パールイズミ(国内)」より「微妙に大きめ」ぐらいの印象です。

パールイズミのビブでLの人なら、カステリのMで微妙にタイト、Lなら同等かちょっとゆったりといった具合に。

「Volo Bibshort」については異なるイヤーモデルでM・L両サイズ持っています。

Lサイズはゆるくもなく、いい感じ。

MサイズはLを知ってしまうと太腿付近が微妙にきつく感じますが、ライド中に気になる程ではありません。こちらはタイト目のジャストフィット?

こだわりがないせいか、個人的にはどちらのサイズでも大丈夫な感じです。

肩紐の長さについても、1サイズ違いなら差を感じません。

サイズ選びは、パールと同じサイズが無難、タイト目が好きな人はワンサイズダウンも視野に、てな感じでしょうか?

少しでもご参考になれば幸いです。

「ProBikeKit」ではたまにカステリ製品がセールでとんでもなく安くなることがあります。

-Castelli カステリ, 購入レビュー
-

Copyright© 理系整体師の自転車ブログ , 2019 All Rights Reserved.