【ヒルクライム】2回目の裏二ノ瀬峠

カミさんと朝明渓谷までポタった後、単独で二ノ瀬峠越え・100kmライドのチャレンジをしてきました。

三重県側から二ノ瀬峠を目指す

朝明渓谷はお盆ということもあって川遊びをしている家族がたくさんいました。

朝明渓谷

緑がきれいです。

朝明渓谷

曇りの予報でしたが、この時点ではいいお天気でした。

朝明渓谷

ここでカミさんは先に帰宅コース。

私は国道306号線経由で裏二ノ瀬を目指しました。

本格的な登りが始まる前にアミノバイタル・パーフェクトエネルギーで補給。

裏二ノ瀬

鉄塔とのツーショット。

裏二ノ瀬

藤原岳方面(?)は雲がかかって来ています。

裏二ノ瀬

前回の経験を活かし、キロポストの数字が減っていくのを励みにまったりとクライム。

2回目の山頂到着!

二ノ瀬峠頂上

初めての表二ノ瀬(ただし下り)

さてここから未知の岐阜県側、表二ノ瀬を下り始めました。

二ノ瀬峠頂上

下り始めてびっくり!

すれ違うローディーさんの数が全然違います。

表側はたくさんの人が登っています。

あまりの絶景に下りの途中で止まってパシャリ。

二ノ瀬峠

斜度、標高差ともに裏とは比較にならない感じの坂道でした…。

下りだったので余裕でしたが…。

こちらから登る時は相当覚悟していかないといけないと思いました。(汗)

南濃町駒野の交差点です。

店内の雰囲気が好きなベーカリーカフェ「レイク・ルイーズ」です。

パンもいいですが、ランチのパスタもおいしいですよ。

南濃町 レイクルイーズ

そしてその隣の補給基地と思っていたサークルKがなくなって、台湾料理店になっていました。

南濃町 サークルK跡地

もう脚が残っていなかったので国道258号線をアップダウンがほとんどないであろう国道1号まで進み、桑名から四日市まで戻ってきました。

余裕で100km越えるだろうと思っていたロングライドの結果は残念ながら87.7km。

またしても100kmライド達成ならずです…。orz

今度は脚を残しつつ南濃町へアプローチし、二ノ瀬越えをして、惰性でいなべから菰野を通過して鈴鹿市へ突入し、適当なところで四日市方面へ戻って100km達成を目指したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です