【Garmin】実機比較「Edge 520J」と「Edge 510J」

ガーミンの活動量計を買い替えたら、サイコンまで買い替えることになってしまった…。

その購入した「Garmin Edge 520J」のレビューです。

【Garmin】サイコンを「Edge 520J」へ買い替えることに

2016.02.27

Garmin Edge520J 開封の儀

心拍計は新たに「vivosmart HR」を使い、スピード・ケイデンスセンサーは「510J」の物を引き続き使用するので、Edge520J本体だけを購入しました。

Garmin Edge520JGarmin Edge520JGarmin Edge520JGarmin Edge520J

開封します!

Garmin Edge520J

画面の表示はシールです。電源は入っていません。

中身はこんな感じです。

Garmin Edge520J

510Jには付いていた電源アダプターがありません。

最近ではスマホ充電用としてUSB差込口付きの電源タップを持っている人が多いから不要と判断したのでしょうか。

Garmin Edge520J

本体下部の「ラップ」ボタンと「スタート/ストップ」ボタンです。

サイドのボタン類です。

Garmin Edge520J

本体左側面の「電源」、「上」、「下」ボタンです。

Garmin Edge520J

本体右側面の「決定」、「戻る」ボタンです。

実物比較!Edge520J VS Edge510J

520Jと510Jの外箱のサイズは同じですね。(どうでもいい)

Garmin Edge520Jと510Jの比較Garmin Edge520Jと510Jの比較

本体の大きさ比較です。

Garmin Edge520J と Edge510Jの比較

カタログ値通り、520Jの方が「小さく、薄い」感じです。

Garmin Edge520J と Edge510Jの比較

バックライト「オフ」にして電源を入れてみました。

Garmin Edge520J と Edge510Jの比較

液晶の見やすさについて、特に差を感じません。

お次はバックライトを「100%」にしてみました。

Garmin Edge520J と Edge510Jの比較

これまた特に差があるように感じませんでした。

なんだか無駄なレビューですね…。(汗)

路上でEdge520Jを使ってみた感想

地図表示はちょっと便利

実際に路上に出る前に、既にEdge520Jを入手して使っている方のブログを参考に地図データをインストールしてみました。(マニュアルに載っていない裏ワザ的な使い方です。)

(参照)「Cycle Compute」様のブログ

Edge510J・520Jともに事前に「Garmin Connect」で「コース」を作成したり、「ルートラボ」から先人が作ってくれたルート(コース)をダウンロードし、PCからサイコン内部へ転送することで「ナビゲーション」は可能です。ただしこの時表示されるのはコースを示す線のみで、周辺の道路など地図は表示されません。

Edge520J_map-200x265

Garmin公式ページより

ナビゲーションといっても事前に登録した「コース」上を走る(トレースする)ための誘導であり、カーナビのような目的地を設定して案内するようなタイプではありません。

510Jでも裏ワザ的に地図を表示することは可能のようですが、処理能力の点で実用的でないとか…。

(参照)「しおいんですけど」様のブログ

ナビゲーションはいらなくても、見知らぬ土地だと方向感覚や位置関係がわからなくなるので、現在地を大まかな地図で確認できるとありがたいです。

お正月に琵琶湖まで遠征した時、彦根から米原を抜けて関ヶ原まで向かうにあたって進む方角に自信が持てず、何度か止まってスマホの地図を確認しました。

こういった時にサイコンの地図でランドマークと自分の位置関係を確認できるとロングライドが捗りそうです。

Garmin Edge520J 地図表示画面

幹線道路と現在地が判ればロングライドが捗ります。

Garmin Edge520J 地図表示画面

▲▼ボタンで地図画面に切り替えることができます。ただし縮尺変更はちょっと手間が要ります。スクロールして現在地以外を表示することはできないようです。

地味に見やすくなった画面表示

走行中に見た時に字が読み取りやすくなりました。

Garmin Edge520J 画面

510Jと比べてフォントが微妙に太い?

といっても510Jも見にくいわけではありません。

Garmin Edge 510J 画面

510Jも見づらいと思ったことはありません。

考えられる理由は

  • 液晶の解像度が上がった
  • 液晶の構造がタッチパネルでなくなった(反射の問題)
  • フォントが変わった?

からでしょうか?

Garmin Edge 520J 画面

「ホーム」画面で▲を押すと「ステータス」画面に移動します。

Garmin Edge 520J 画面

スマホとBluetooth接続していると「Garmin Connect Mobile」アプリから天気予報のデータを引っ張って来て表示してくれます。510Jでもアイコン表示されていたけどあまり意識してませんでしたね…。

ボタンの操作性

510Jは指で押した力に反応するタッチパネル方式でしたが、520Jでは500Jと同様のボタン方式に変更されました。

本体が小型化されボタン自体もそんなに大きくないので、指が太い私の印象だと「劇的に操作性が向上した」という印象はありません。ただ、誤操作は確実に減りました。

510Jではスワイプして画面を切り替える操作がなかなか上手くいかなかったのですが、520Jだと▲▼ボタンで確実にできるので便利です。

Garmin Edge 520J 画面

操作性がいいと、ちょっと画面切り替えてみようかなという気が起きます。

全体的に反応速度が上がっているのも良い点です。

例えば510Jだと反応が遅い時に「砂時計(BUSY)状態」なのか「タッチセンサーが認識しなかった」のか判断に迷うことが多かったのですが、520Jのボタン方式だと押した感覚がわかりやすい上にレスポンスが速いので連打による誤操作が少ないです。

Garmin Edge 520J 画面

なお、Edgeの操作をやり易くするならオプションのリモコンを利用する手もあります。

  • 3m離れた所からEdge1000JをコントロールできるANT+対応の小型リモコンです。
  • タイマーのスタート/ストップ、バックライト点灯、トレーニングページ表示、手動ラップの取得、ページのスクロールなどが可能です。
  • 防水機能付きのため雨の中でも操作できます。
  • リモコン(本機)、ロードバイクマウント、マウンテンバイクマウント、スペーサー、六角レンチ、取付けバンド(大x4 小x4)が付属しています。

(「いいよねっと」様のサイトより抜粋)

こちらはEdge1000J以外にも、810J、520J、510Jに対応しているそうです。

ローラー練の時だけGPSをオフにできる

510Jでは「GPSのOn/Off設定」はすべての「アクティビティプロフィール」に影響します。

510Jでアクティビティ(表示画面などの設定)を室内練習用に切り替えてもGPSはOnのままなので、トレーニング開始時に「衛星補足に失敗しました」等のアラートが出てウザいですし、ログには「自宅近辺を徘徊しているような軌跡」が残るしで何かスッキリしません。

かといって一旦GPSをOffにすると、今度は外へ走りに行くときに「アクティビティプロフィール」を実走用に切り替えて、更にGPSをOnに戻さないといけません。

Garmin Edge510J 画面

510Jの画面です。

Garmin Edge510J 画面

ここにGPSのOn/Off設定があれば便利なのですが…。

510Jユーザーの方なら分かって頂けると思うのですが、この操作が結構面倒なのです。

タッチパネルで、ややこしいツリー構造のメニュー、しかも結構ツリーが深いのです。

目的の設定を行うために、どのメニューをどう辿っていけばよいか覚えるのが至難の業です。

それが520Jでは「アクティビティプロフィール」ごとにGPSのOn/Offが設定できるので、アクティビティの切り替えだけで済みます。これはありがたいです。

Garmin Edge520J 設定画面

アクティビティプロフィール一覧です。

Garmin Edge520J 設定画面

アクティビティを選択したその下にGPSモードのOn/Off設定があります。

Garmin Edge520J 設定画面

何気に便利です。(というか、メニュー構造としてこれが自然なような気が…)

とはいっても最近はローラー練は「固定ローラー台+Zwift」が多いので、Edgeを使う機会は3本ローラーに乗る時ぐらいでしょうかね?

(2016年4月15日追記)

前回インドア用で使用して電源を切ると、次回起動したときにアクティビティプロフィールは「インドア用(GPSオフ)」の表示になっていますが、起動と同時に勝手に衛星を探しに行きます。orz

サーチに失敗した後「キャンセル」を選択するか、サーチ中に右上のENTERボタンを押してインドア用のアクティビティプロフィールを選択しなおすかしないと、GPSオフにならないみたいですね…。

早く修正して欲しいです。

実は「微妙」だったスマートノーティファイ(通知)機能

ライド中に着信等を画面表示してくれる「スマートノーティファイ機能」ですが、どうもvivosmartと仕様が異なるようです。

vivosmartだと「メール」や「LINE」の通知も教えてくれますが、なんと520Jは

  • 電話の着信
  • ショートメール(SMS)の着信

だけだそうです…。orz

ショートメールなんて久しく受信していないぞ…。

私の場合、ライド時間も週に数時間しかなく、買い替えた一番の目的が(おそらく急ぎの用事であろう)電話に対応するためなので、まぁ事足りると言えばそうなのですが、何なのでしょうね、後発なのにこの劣化仕様は…。

将来バージョンアップで変わるのでしょうか…?

(2016/4/15 追記)Edge520JとiPhoneのペアリングについて

2回目以降のライド時にEdge520JとiPhoneのペアリングが上手くいかない(Edge520JのBluetoothのアイコンが点滅のままになっている)場合は、iPhoneに純正アプリ「Garmin Connect Mobile」をダウンロードして、アプリを立ち上げると良さそうです。立ち上げた瞬間、Edge520JがiPhoneを認識します!

ペアリングが上手くいっていないのでiPhoneの「設定」を開いてBluetoothの状態を見ても、ここでは上手くいっているんですよね。

Edge520JとiPhoneのペアリング

接続済になっているのにいつまでたってもEdge520Jは検索中モード。

どうやらEdge520Jをスマホと連携して使うには毎回「Garmin Connect Mobile」を起動しないといけないっぽいですね。

Edge510Jの時は初期設定でペアリングすれば、2回目以降は近くに持って来れば勝手に接続してデータやりとりしていた気がするんですけどね…?

しばらく悩みました。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

2 件のコメント

  • 詳しい比較ありがとうございます。
    スマホの通知機能が通話とショートメールのみなら、私は510で良いかなと思います。510残ってないか探してみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。