【Rapha】あふれる「Team Sky」のウェア

さて、ブラックフライデーのセールも終わりましたが、クリスマス商戦と形を変えてセールが続く品もあるようですね。

ところで実はブラックフライデーの前にポチっていた品物があるんです。

Rapha Team Sky ウェア

Rapha 「Team Sky Training Jersey」

はい、ブラックフライデーの少し前からセールになっていた水色の半袖ジャージです。

Rapha Team Sky ウェア

ラインナップから消えてしまったロゴ入り水色のプロ・ジャージもいいなぁと思っていたのですが、ここはデザインの異なるトレーニングジャージを買ってみました。

Rapha Team Sky ウェア

反射素材が施された視認性の高い水色のジャージです。

Rapha Team Sky ウェア

ロゴがないのもシンプルでいいですね。

Rapha Team Sky ウェア

夏のナイトライドに使おうと思い購入しました。脇から下にかけてベンチレーションが施されています。

Rapha Team Sky ウェア

定番のポケットの横にジップ付きのポケットが。

Rapha Team Sky ウェア

裏のポケット部分はメッシュではないので、汗でビタビタになることはなさそうです。

Rapha Team Sky ウェア

このポケット部分に謎の縫い付けが…。

Rapha Team Sky ウェア

ポケットの内側を覗き込むとチームの功績を称えた数字のタグが付いてます。

Rapha Team Sky ウェア

すごいマニアックな作りです。知らずに使っている人も多そう…。

生地自体は薄手なので、そのままだと真夏用って感じです。

Rapha 「Team Sky Training Bervet Jersey」

一方こちらはスタンダードなRaphaのジャージのデザインでありながら、色使いがTeam Sky版になっているものですね。

Rapha Team Sky ウェア

Sportwool(TM)という素材を使っているそうで、上記のジャージより若干厚手です。

Rapha Team Sky ウェア

左胸にジップ付きポケット。

Rapha Team Sky ウェア

背面にもジップ付きのポケットがあります。

Rapha Team Sky ウェア

ただ両方ともポケット部分の生地はメッシュなので、防水対策は必要です。

Rapha Team Sky ウェア Rapha Team Sky ウェア

こちらもブルベなど暗い時間帯のライドを想定していて視認性もバッチリです。

さりげなくバックポケットの下に反射素材が付けられています。

定番の3つのポケットですが、Raphaのサイトに「ラージカーゴポケット」という説明がある通り大き目(深め)です。プロ・ジャージ等が深さ15cmぐらいなのに対し、こちらは20cmぐらいあります。

Rapha Team Sky ウェア

両サイド内側下には、ウエストの後ろ下部分をタイトにするためのアジャスターが付いています。いわゆる「バタつき防止」の機構でしょうか?

Rapha Team Sky ウェア

春や秋を中心に単体または長袖のインナーと組み合わせるといい感じだと思います。

気がつけばTeam Skyだらけ

Raphaで購入したものを全員集合させました。

Rapha Team Sky ウェア

週に1~2回しか乗らないのに、こんなにウェアを集めてどうするんだ?というツッコミが聞こえてきそうです。

Rapha Team Sky ウェア

なんかRaphaのイベントブースが開けそうです。(苦笑)

Rapha Team Sky ウェア

ウェアに負けないよう練習したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。