ハイドライド3のパンフ発掘

私が高校生の頃、1980年代後半はパソコン(マイコン)といえば、NECの「PC-8801シリーズ」や「PC9801シリーズ」が全盛期の時代でした。

当時のゲーム機はまだスーファミすら出ておらず、初代ファミコンが売れまくっていた時代で、ドラクエⅡを夏休みにやったりしていました。

ある時友人につきあって近所の「J&P」という電器屋さんに行きました。

そこではパソコンのデモ機が数台並んでいて、その中にPC-88で「ハイドライド3」のオープニングが流れていたわけです。

今と比べるとショボイ画像&音源ですが、ファミコンしか知らなかった自分にとっては物凄いインパクトでした。

「うわぁーー、パソコン欲しい!!」

以来買えるあてもないのに電器屋にいって、「イースⅡ」や「ウルティマ」のOP映像を見に行ったり、パソコンを持っていないのに「コンプティーク」を「PCマガジン」を毎月買ってました。

当時のコンプティークは「おニャン子のメンバー」や「姫乃樹リカ」さん等の「80年代アイドル」が表紙を飾っていましたね。

「PCマガジン」の懸賞で、「キャンペーン版大戦略ⅡのTシャツ」と「FANTASY Ⅲ(ニカデモスの怒り)のマグカップ」が2か月連続で当選したことはいい思い出です。(^^)

で、当時電器屋さんから持ち帰ってきたパンフレットがこちら。

ハイドライド3 パンフ ハイドライド3 パンフ

いやー、懐かしい!

「T&Eソフト」は名古屋のソフトハウスでした。

PC-98の「遥かなるオーガスタ」も面白かったですね。

結局ハイドライドはメガドライブ版をプレイしたのですが、最後のダンジョン(塔)に「3種の神器」を揃えないまま突入してしまい、「外に出れない上に、ラスボスも出現しない」というバグみたいな状態から抜け出せず、クリアしないまま終わりました…。