【BORA ONE】心と脚を奪うホイール「ボーラ・ワン」

鈴鹿山脈の峠の多くが「冬季通行止め」になってしまうので、冬は海沿いの平坦なルートを走ることが多いです。

ですから最近はピナレロに履かせてある「ボーラ・ワン」が大活躍しています。

ピナレロ + ボーラワン
  • カーボンフレーム
  • 電動アルテ
  • ボーラ・ワン

見た目も最高にカッコいいですし、性能面でも一つの頂点に達した感じです。

約1か月乗ってみたところで、初めてのカーボンホイールであるボーラ・ワンのインプレをお届けします。

デリケートなカーボン・ホイールに対する恐怖

フレームもそうですが「カーボン製=割れる可能性あり」というイメージが強く、乗り始めるまでは楽しみと同時に不安もかなりありました。

  • コケて割れたらどうしよう?
  • 下り坂のブレーキングでリムを溶かしたらどうしよう?

でも、実際に乗り始めると慣れと開き直りで「割れたら割れたでしゃーない!」などと考えるようになり、そこまで神経質にならなくなりました。(高価な機材なのに、慣れっておそろしい…。)

ボーラワン50 クリンチャー タイヤ装着後

ワイドリムなのでコンチの25Cがピッタリ。

ブレーキーシューの削りカスの量にドン引き

カーボン・ホイール用ブレーキシューは、カーボンリムを傷めないよう、柔らかく優しいつくりです。

リムを傷めない代わりに、シュー自体が傷むんですね。

だからって

「この削りカスの量はなんじゃぁぁ!(汗)」

って感じでした。(近所30kmぐらい乗っただけでコレでした↓)

カーボンシュー 削りカス

最初ブレーキシューに路面のゴミがくっついたのかと思いました。

特にシェイクダウン直後が酷かった感じです。

イエロープリンスのOEM品なのでちょっとお財布に優しいですが、純正品だとブレーキング時に10円玉まき散らしながら止まっているイメージですね!

「BORA ONE」は楽しいホイール

自分にとって「デュラ・ホイール(WH-9000-C24-CL)」は、

  • ヒルクライムを楽なものに
  • ロングライドを疲れにくいものに

変えてくれる「楽なホイール」です。

支持される方が多いですが、使ってみて私も大好きになりました。

一方で「ボーラ・ワン」は「楽しいホイール」という印象です。

  • カッコいいから、乗っていて気分がイイ!
  • 平坦ならソコソコのスピードを楽しく回してキープできる。
  • 新幹線のようにスルスルと加速して高速巡行へ導いてくれる。(脳内イメージです)

乗っていて心がウキウキするホイール、それが自分にとってのボーラ・ワンです。

ただし「楽しく勘違い」して回しすぎるのが欠点です。

調子に乗って前半飛ばしすぎて、後半にバテてしまいます…。

乗り心地ですが、25Cの幅のタイヤを履いているせいか、カーボンフレームのせいか、思っていたほど硬い感じはしません。

でもデュラ・ホイールに比べるとホイールの存在感というか、剛性感を感じます。

そしてディープリムなのに重たくない。

以前使っていた「PRO-LITE Bracciano A42」に比べると、リムハイトは8mm高いのに300g軽いという、凄いホイールです。

Front Rear
PRO-LITE Bracciano A42 817g 984g
Campagnolo BORA ONE 50(CL) 655g 830g

但しお値段も約4倍違いますが…。

Pinarello FP Quattro 2013 (Ultegra Di2 6870)

メーカー・フレームの色を問わず「見た目最強」にしてくれるホイールだと思います。

ロードバイク購入当時の自分にとっては、両方とも「本番用ホイール」という印象でした。

「普段のポタリングで乗るなんて、とんでもない!」と思っていました。

それが、まさかこんなこと(普段使い)になるとは…。

しかし、レースに出ない自分にとって、毎週のサイクリングが本番なのでまぁいいか。(^^;

カンパニョーロ ボーラ・ワン50 クリンチャー 開封

ボーラ・ワンを買ってからホイールに対する物欲がなくなりました。結果「安上り」かも?

P.S. 今年も「菰野ヒルクライムチャレンジ」にエントリーしました。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カンパニョーロ WH15-BOCFR1 BORA ONE 50 ブライトラベル …
価格:224096円(税込、送料無料) (2017/2/10時点)

 

【楽天ショップ】ワールドサイクル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です