【DURA-ACE】新型デュラ・クランクセット(FC-R9100)開封の儀

夏に予約したものの、製造の事情(170mmは即納)で来年初めに納品予定だった新型デュラエースのクランクセット(175mm)。

予定よりちょっと早く届きました。

FC-R9100開封の儀

クランクセットなので今まで届いた箱の中で一番大きいです。

FC-R9100 インプレ

FC-R9100、50x34T、175mmです。

FC-R9100 インプレ

なぜクランク長175mmを選択したかといいますと、クランク長の違いによるペダリングの違いを体感したかったからです。

現在使っている105のクランク長は標準的な170mmです。

いろいろな方の感想を読んでいると、

「クランク長が長い方がてこの原理が働き、低ケイデンスで踏むのには有利(特にヒルクライムとか)」

という情報もあり、何とか機材の力でもっとヒルクライムのタイムを縮めることはできないものか?と思っていたので飛びついた次第です。(^^;

シマノのラインナップとしては、170mmの上に172.5mmというサイズがありますが、どうせなら大胆に5mm伸ばした方が、変化がわかりやすいのではないかと考えました。

FC-R9100 インプレ

こういった感じで箱詰めされているんですね~。

FC-R9100 インプレ

本当にこの新デュラのパーツは写真で見た目の色を伝えるのが難しいです。

チェーンリングのあたりは銀に見えますが、ご存じの通り黒っぽいんですよね。

FC-R9100 インプレ FC-R9100 インプレ FC-R9100 インプレ FC-R9100 インプレ

左クランクの太さは普通なのですが、シャフトに伝達するにはそれで十分という判断なのでしょう。

FC-R9100 インプレ

重量測定です。

FC-R9100 インプレ

438g

FC-R9100 インプレ

175g

FC-R9100 インプレ

3g

50-34Tの公称値609gに対して、キャップも含めての実測は616gでした。

一緒にボトムブラケット「BB-R9100 BSA 68mm JIS」も注文しました。

BB R9100 JIS 68mm

同梱物として専用サイズのアダプターが入っています。

BB R9100 JIS 68mm

見にくいですが「TL-FC24」と刻印されていますね。これは9000系デュラBBと共通みたいです。

BB R9100 JIS 68mm

重量は袋に入れた状態で68gでした。

BB R9100 JIS 68mm

やはり新デュラの中ではこの極太クランクが特徴的ですね。

マニュアルを読みながら換装の段取りをイメージしようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。