【Bianchi】ビアンキ公式オンラインストアを初利用

今年開設されたビアンキ公式のオンラインストアを初めて利用してみました。

ビアンキ エンブレム

このエンブレムもいいですよね。

今までビアンキグッズを探す時は、検索して「楽天」・「アマゾン」・「ヤフーショッピング」といったモールのテナントを巡回し、やっと「見つけた!」と思っても「在庫なし」や「予約注文」だったりと、いろいろ面倒でした。

この公式オンラインストア、品揃えはまだ発展途上ですが、近所にビアンキ直営店がない人にとっては待ち望んでいたネットショップです。

購入したもの

  • ボトルケージ ×2
  • コラムスペーサー(10mm) ×2
  • コラムスペーサー(5mm) ×1
  • コラムスペーサー(2mm) ×2
  • コラムスペーサー(イタリア国旗色)(2mm) ×3
  • バルブキャップ
ビアンキオンラインストアで購入したもの

ボトルケージをビアンキ純正に

一番のお目当ては白ベースのボトルケージです。

ビアンキ純正ボトルケージ 白

インプルソを購入した時に、純正ボトルとボトルケージが付いてきました。

しかし付いてきたボトルケージは黒ベースだったので、白のフレームにはちょっと似合いません。

結局チェレステフレームのKUMA(MTB)に取り付けてあります。

Bianchi KUMA と黒ボトルケージ

で、インプルソのボトルケージですが、プロファイルデザイン教に入信して、最近までボトルケージも白のそれを使っていました。

プロファイルデザイン・ボトルケージ

しかし先日のゾンダ・シェイクダウン以来、装備の方向性を変更することを決意し、プロファイルデザインのボトルケージからビアンキ純正に変更することにしました。

ビアンキ純正ボトルケージ・インプルソ ビアンキ純正ボトルケージ・インプルソ

コラムスペーサーで自己満足

いままで普通の黒色のコラムスペーサーを使っていました。

チェレステコラムスペーサーに換装

ハンドル周り全体の統一感があって、これはこれで良いと思うのですが、折角オンラインストアを利用するのでついで買いしてみました。

ビアンキ コラムスペーサー

もともと35mm分のスペーサーを使っていたのですが、トリコローレで6mmになるので、帳尻合わせのためにややこしい買い方になりました。

チェレステコラムスペーサーに換装

マクロレンズ「Micro Nikkor 60mm」のおかげで、上手にボケています。

チェレステコラムスペーサーに換装 チェレステコラムスペーサーに換装

交換ついでに5mm下げてみました。

待望のアルミ製チェレステ・バルブキャップもゲット!

インプルソが納車されて少し経った頃、付属のプラスチック製チェレステ・バルブを破壊してしまった時は、小さなパーツながらもちょっとショックでした…。

ビアンキの純正バルブキャップが破損

2015.04.21

その後パナレーサーの「バルブコアツール」を使い始めてからは、こちらの方がバルブコアが緩んだ時の保険にもなるので、純正バルブキャップのことは忘れていましたが…。(^^;

ビアンキ純正 バルブキャップ

見にくいですが、白文字でBianchiのロゴが印刷されています!

再びチェレステキャップ、装着です。

ビアンキ純正 チェレステ アルミ バルブキャップ

近所の「あさひ」でも買えてしまうところが大衆ブランドっぽいビアンキですが、それだけ多くの人に愛されている証なのでしょう。

チェレステは美しい!

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。