【メンテナンス】落車のダメージを補修

先日の落車でダメージを受けたパーツの補修を行いました。

【ロングライド】走り初め、初めての琵琶湖、…そして初落車

2016.01.16

プロファイルデザイン アクアラック(白)の補修

夏のボトル3本体制の必需品にして「この人トライアスリートか?」と誤解させるアイテム。

それがプロファイルデザインのアクアラックです。カッコいいし、便利なので超お気に入りです。

それが落車によって台座の金具がいびつになってしまい、変形によって塗装が一部割れてしまいました…。(;_;)

Profile Design アクアラック

幸い変形は力技で戻せたのでそのまま白で補修してもよかったのですが、ここは思い切って黒バージョンへお色直し。

黒のボトルケージ2個を新たに購入して、金具を「つや消し黒のラッカースプレー」で塗装しました。

Profile Design アクアラック

で、新しくできたのがこちら。

Profile Design アクアラック

遠くから見ると完成品の黒と分からないレベル!

近寄って見ないでください。

プロファイルデザイン アクアラッ

色合わせのためにCO2ボンベに黒のビニールテープを巻いてみました。

STIレバーの補修

STIレバー部分とブラケットにも擦り傷ができてしまいました。

STIレバーの傷

STIレバー補修前(ビフォー)

そこでホムセンで家具用のタッチアップペンを購入してきました。

「つやありの黒」と「つや消しの黒」です。

つやあり黒をレバーの金属部分に、つや消し黒をブラケットの樹脂部分に塗りました。
やる気のある方は、サンドペーパーで下地処理をするときれいに仕上がるかもしれません。

STIレバー補修後

STIレバー補修後(アフター)

ビンディングペダルの補修

同じ要領でペダル外側の傷を塗りました。

ビンディングペダルの傷

ビフォー

ビンディングペダルの傷

アフター

細かいキズはすぐつくと思うので、下地処理なしで適当に。

バーテープ交換

バーテープも交換しました。

DSCN1981

余っていたバーテープを活用すべく、3色カラーにしてみました。

DSCN2023
DSCN2033

わりと上手に巻けました。

うーん、微妙。次回は白部分をなくして「黒とチェレ」のツートンにしてみます。

DSCN2041

左右同じ配色幅に仕上げるのが難しいです。

ちなみに純正のツートンはこのようなバーテープで実現されていました。

バーテープ ツートン

STIのネームプレートの補修

さりげない自己満足ポイント、それがコンポのグレードロゴです。

しかし落車によってブラケットのネームプレートの部分もダメージを受けました。

STIネームプレートの傷

調べたところ、このメタル調の部分は「ネームプレート」というそうで、シマノスモールパーツとして売っているそうです。しかし、片方で800円…。

新品は気持ちいいですが、立て掛けたり寝かせたりしているうちにすぐに傷がつくことでしょう。

その度に交換していられないので、違う色で塗ってみることに…。

DSCN2055 DSCN2056

カンパのイメージで赤をチョイス。マツダのCX-5や広島カープのヘルメットの色です。

ここは一応サンドペーパーで下地処理をしてから塗ってみました。

うーん、とても綺麗な色なのですが、漂う中二臭…。

IMG_6733

チェレステと相まって、なんだか「ザク」のメインカメラみたいです…。

納得いかないので、グレーメタリックで翌日上塗り。

DSCN2075

案の定、先に塗った赤が溶けだしてミックス状態に…。(汗)

キリがないのでこれで妥協することにしました。どうせ誰も見ませんし。

補修後のSTIネームプレート

「ロードバイクは等身大のプラモデル」と聞いたことがありますが、だんだんそんな感じになってきました。

にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。