Amazon「Fireタブレット」と「Fire TV Stick」を購入

約1年前Wii Uを購入、少し後に動画配信サービスHuluに加入しました。

Wii UのリモコンやTV、iPhoneやiPadでも観れてとても便利です。

そこへAmazonが動画配信サービスに参入のニュース。

なんとプライム会員ならFireタブレットが4,980円で購入でき、動画配信サービスも受けられる!

Amazonヘビーユーザーの私は数年ぶりに再びプライム会員になりました。

Fireタブレットの簡単レビュー

モッサリでも動画見れればいいやぐらいの感覚で買ったので期待はしていませんでした。

Amazon Fireタブレット

初期設定だけ済ました後は専ら子ども用の動画視聴端末になっていて私はほとんどいじっていません。子どものおもちゃです。

iOS端末に慣れているせいか、操作しづらいです。

で、やっぱりモッサリしてる感じですね~。

YouTubeでベンチマーク比較している動画がありましたが、値段を考えればかなり頑張っている方かと思いますが。

Amazon Fireタブレット

Fire TV Stickの簡単レビュー

Fireタブレットと一緒に予約した後、やっぱ要らないかな?と思い一旦キャンセルしたんですね。

でもTV画面でも観れた方が子どもたちにとっては便利かと思い直し再び注文しました。

FireTV stick

数年前に買ったAppleTVを彷彿させますが、動画の充実度や操作感は当然上ですね。

FireTV stick

アプリでHuluもインストールできるので、いちいちWii Uを立ち上げずに済むので便利かもしれません。

FireTV stick

ケーブルをすべて繋いだら自然に電源ONの状態になっていました。

FireTV stick

初めて使う時にアニメーションの解説動画が再生されます。

電源ボタンはないようで、しばらく操作がないとスリープ状態になるようです。

使う時はリモコンのいずれかのボタンを押すと立ち上がるようです。

FireTV stick

オンデマンド配信は本当に便利

日本でも動画配信サービスが普及しつつありますが、そうなると衛星放送やケーブルテレビのチャンネルの魅力が下がってきますね。

好きな時間に好きな番組を好きなシーンから見れる。

見たい番組を検索して録画予約する手間が要りません。

スポーツなどの実況生中継が好きな方は衛星放送が必要でしょうが、それも動画配信サービスのオプションでライブストリーミングされるようになると、衛星放送やケーブルテレビといった形式は衰退していきそうな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です