【乙女スプロケ】実践結果「軽いギアは正義」

ビアンキ・インプルソのリアを

【RD-5800SS + CS-5800 12-25T】

から

【RD-5800GS + CD-5800 11-32T】

の組み合わせに変え、いつもの武平峠を登ってみました。

その結果と考察です。

走行結果

タイムは約3分短縮されました。

1週間で急に身体を鍛えられるわけもなく、ギアの組み合わせを変えただけでこの結果です。

スピードは「ギアの歯数」と「ケイデンス」の組み合わせで決まってきますので、自分の脚力でこの組み合わせが最大になるようなものを見つけられたらベストですよね。

ヒルクライムが速くなる秘訣として雑誌などで「ペースを一定に保つこと」が挙げられていますが、28T,32Tがあることで自分なりのペース(リズム?)が維持しやすかったのかもしれません。

今回32Tがあることで3分縮まりましたが、もし40Tとかいうギアが存在したらそちらの方が速くなるのかとか想像すると面白いです。

武平峠

25Tだと踏み込めなくてフラつくような勾配でも、32Tがあることでシッティングで余裕でクリアできました。

途中「32Tはやはり軽いなぁ」と思っていたら28Tで、もう一枚残っていたこともしばしば。

28Tでも結構ラクですね。

25Tと28Tの違いは数字以上にある感じです。

武平峠

帰ってから翌日にかけて久々に筋肉痛が出ました。今まで経験がない大腿部の前面から膝のお皿まわりにです。

これは今まで使えていなかった筋肉が使えるようになったということなのでしょうかね?

25Tだと疲れると立ち漕ぎせざると得ませんでしたが、32Tがあるとシッティングのままぎなぎなと(方言です)登れる感じです。何だか精神的にラクですね。いわゆるLSD的な走りというか…。

じこまん LSD

Team Skyのサコッシュが予想以上に使えた件

「補給を受ける予定などないのにサコッシュを買う必要があるのか」というツッコミをカミさんに入れられた私ですが、イメージ通り役に立ちましたよ。

Team Sky Cotton Musette

久々に帰りに立ち寄った菰野のパン屋さん「Otter Hajek」です。

Otter Hajek

Team Skyのコスプレをしたオッサン、パン購入。

おもむろにツールボトルから先日1,000円で購入したチームスカイのサコッシュを取り出します。

Otter Hajek

購入したパンを入れて、四日市へ向けて出発です!

使わない時は畳んでツールボックスに収納、拡げればパン3斤は入る(と思う)大容量サコッシュ。

すげぇ便利!買って正解!! ( ゚Д゚)ドヤァ > カミさん

以前ショルダーのビジネスバッグをたすき掛けしてジテツウしていたのですが、走っていると背中のバッグが滑ってサイドにまわりこんできて邪魔なので今のリュックに変えたんですよね。

サコッシュもそれを懸念していたのですが、問題なく腰の後ろで安定していました。

乗車姿勢、生地の摩擦、中身の重量、何の違いなのか分かりませんが。

口が卑しいのも災いの元

ポタ土産で買って帰ったパンですが、切り分けたカミさんの分が次の日の夜まで残っていたので、「あー、食べなくてそのまま冷蔵庫の肥やしになるパターンだな」と読みを誤り、寝る前に勝手に食べてしまったんですよね。

で、その翌日の朝、烈火のごとく怒るカミさんの声で起こされました。

eva

朝食として食べる予定だったそうで…。(汗)

で、お詫びに翌週モーニングおごりに行きました。

ベーカリーカフェ Otter Hajek でのモーニング

雨上がりで路面が濡れていたのと、レーパンで喫茶スペースに侵入することに抵抗があったので車で行きました。

Otter Hajek のHP

近所にある住宅デザイン会社さんが経営しているようで、外観・内装ともに凝っています。

2Fに入ったのは初めてです。

Otter Hajek

コンセプトの異なるいくつかの小部屋に分かれています。

このウッド調のこじんまりしたスペースは、いなべのカフェ「tina*tina」を彷彿させます。

Otter Hajek

晴れていたら鈴鹿山脈がきれいなんですけど、曇りの日の山並みも落ち着いた気分になれるので私は好きです。

Otter Hajek Otter Hajek

アンティーク調な小物。

Otter Hajek

アートなペイントがところどころに施されています。

Otter Hajek

私はブルーベリーのスムージーのセットを、

Otter Hajek

カミさんはかぼちゃスープのセットをチョイス。

Otter Hajek

このかぼちゃスープをカミさんが絶賛していたことをココを教えてくれた方にお話したら、その方もお薦めしていました。

次の機会に頂いてみたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。