【海外通販】Raphaで「Team Sky」ウェアを購入

さて、散財報告も最後です。

これがお目当ての商品、安くなるのをずっと狙っていた品物です。

Rapha Jersey

「Team Sky Pro Jersey」&「Team Sky Pro Bib Shorts」

そう、チームスカイのPro仕様のウエア上下です!

定価との比較で割安に感じますが、セール価格でもいいお値段です。

Team Sky Pro Jersey 定価20,000円 → セール特価13,300円

Team Sky Pro Bib Shorts 定価35,000円 → セール特価22,000円

Pro仕様を選んだ理由

チームスカイのジャージには、購入したPro仕様の他にTraining仕様、Replica仕様があります。

その中で高価なPro仕様を選んだのは「本物(と同等)のジャージがどんなものか体験したかった」という好奇心からです。

実際に購入された方のレビューを見ていても、サイズ感やフィット感が他のタイプと違うと書いてあって興味津々。

ずっとセールになるのを待っていたわけです。

Team Sky Pro Jerseyの詳細写真

Team Sky Pro Jersey

ファスナーを開ける見える、青と黒の縞模様。

Team Sky Pro Jersey

袖まわりです。

Team Sky Pro Jersey

ウエストまわりです。

青いシマシマが滑り止めになっています。ゴムバンド外には透かしのような「RAPHA」の文字が。

Team Sky Pro Jersey

背面です。

Team Sky Pro Jersey

ポケット部分の生地はメッシュっぽい感じで違う生地が使われています。

Team Sky Pro Jersey

洗濯時に間違えない為のネームタグです。

Team Sky Pro Jersey

Team Sky Pro Bib Shortsの詳細写真

左肩紐の部分に青のシマシマ。見えないところもオシャレです。

Team Sky Pro Bib Shorts

背面です。こちらもネームタグが付いています。

Team Sky Pro Bib Shorts

裾の裏にも青のシマシマの滑り止めがあります。

Team Sky Pro Bib Shorts

左ももの部分です。

Team Sky Pro Bib Shorts

右ももの部分です。

Team Sky Pro Bib Shorts

パッドの縫い付けは中華ジャージの物に比べて立体感が強い感じです。

拡げても平面にならないといいますか…。

Team Sky Pro Bib Shorts

禁断の中華ジャージとの比較

安さにつられて購入した中華ジャージとの比較です。

中華ジャージ

きちんと滑り止め処理されています。

中華ジャージ 中華ジャージ 中華ジャージ

本体もポケットも同じ生地と思われます。

中華ジャージ

本物と並べてみました。パッと見てJAGUARのロゴの縦横比が違いますね。

Team Sky Pro Jersey と中華ジャージ

中華ジャージはロゴ・ストライプとも大き目・太目です。

また青の色合いが違います。

Team Sky Pro Jersey と中華ジャージ Team Sky Pro Jersey と中華ジャージ

黒の部分も、本物はヌメッとした光沢を放っています。

Team Sky Pro Jersey と中華ジャージ

ショッピングサイトで普通に販売されている中華ジャージですが、商標や意匠は問題ですが、ウェアの品質は値段ほど粗悪な感じではありません。

コピーをやめて独自のデザインで売っても、コスパがいいからそれなりに売れると思うのですが…。

サイズ感について

モンベルの長袖、ルコックの半袖、中華の半袖といずれもLサイズでいい感じでした。

しかし、ビアンキの長袖Lサイズは胸回りがちょっとタイトでした。(私は鳩胸です。)

RaphaのPro Jerseyシリーズは他よりタイト気味という情報を見てXLを選択。

Bib Shortsの方はを選択しました。

感想として、上はXLで微妙にゆとりあり、下はLでちょうどいい感じでした。

上がLだったらどうなのかわかりませんがXLでもキツイ可能性も想定していたので、思っていたほどタイトな感じではありませんでした。

発汗時のフィーリングは、まだ着て走っていませんのでわかりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。