【ホイール】「PRO-LITE Bracciano A42」が届きました!

Wiggleで存在を知ってからずっと気になっていたロードバイク用ホイール

PRO-LITE(プロライト)製 Bracciano(ブラッチャーノ) A42 アロイ・クリンチャー

が届きました。

購入に至るまでの経緯を書きます。

見た目がカッコいいディープリムが欲しくなる

インプルソが納車された後、小物を買い揃えるためにネットで情報を漁っていると、「FFWDのチェレステ」のディープリムを履いているビアンキの画像をよく目にしました。

かっこいいですよね。

他にチェレステのホイールがないということもありますが、ビアンキにはこれが一番似合うと思っています。

FFWD チェレステ

しかしお値段が高い。しかもカーボン製で扱いが難しそう。

自分も「いつかはFFWD」と思いつつ、もっと安い値段で気に入るホイールがないか探すようになりました。

Dura Ace WH-9000 C24 CLが欲しくなる

来年の菰野ヒルクライムチャレンジで、今年よりいいタイムを出すこと目標にしているのですが、ヒルクライムには「軽量ホイール」がいいという情報を見て、定番ともいえる「Dura Ace WH-9000 C24」のクリンチャーが欲しくなりました。

Dura Ace WH-9000 C24 CL

憧れのブランド「Dura Ace」。

安心のシマノホイール。

レビュー読んでいると軽い軽いと大絶賛です。

でも値段が高いこと、見た目が地味であること、今の自分レベルでは軽量化は影響のない話と思い、とりあえず保留に。いつかはこのホイールも買いたいと思っています。

WH-RS81 C24 と C35に魅せられる

次にシマノのWH-RS81シリーズがコスパがいいという情報を見かけ興味を持つようになりました。(C50は構造的な問題があるようですが…)

WH-RS81-C24

C24の方はデュラホイールと共通のパーツを使っていて軽くて性能が良い。

wh-rs81-c35

C35の方は値段と見た目と性能のバランスが良い。

C35欲しいなぁ…。

でもセミディープの割に見た目のインパクトが…。

手ごろでコスパ良さそうですが、逆に中途半端な気がして踏み切れませんでした。

見た目と値段が魅力的!カンパのScirocco 35

ある時カンパのシロッコの値段がそう高くないことを知りました。

Wiggleで最近の安いタイミングだと27,000円台がありました。

カンパニョーロ シロッコ35

これまた憧れの「カンパニョーロ」ブランド。

35mmのリムハイト。

しかもG3組と呼ばれる後輪のスポークが「普通のホイールじゃありませんよオーラ」を出していてカッコいい。

とりあえず最初の交換ホイールとしては無難な気がしてポチる寸前まで行きました。

そしてPro-Lite Bracciano A42を知る

国内通販だけ見ているとまず知ることがなかったPro-Liteのホイール。

Wiggleで知ってしまいました。

PRO-LITE Bracciano A42(Wiggle)

42mmで約5万円。(2016年11月15日現在 Wiggleで34,960円と激安ですが、在庫なしですね…)

少ないネット情報を調べても好印象。

しかもこのデザイン。超オシャレじゃないですか!

国内であまり乗っている人がいなさそうなのもポイントです。

Scirocco と Bracciano のどちらにするか

迷った末Sciroccoより約2万円高いBraccianoをポチった訳ですが、理由は

  • ブラッチャーノの方がシロッコよりハブの回りが良い(ネット情報)
  • シロッコのデザインに赤色が入っているのがダーマホワイトな自分のバイクには合わないと思った
  • シロッコのリムのデザインはシールだけど、ブラッチャーノはそうではなさそう
  • 35mmより42mmの方が見た目のインパクトがある

てなところです。

参考:「メタボリム」さんのブログ

ロングバルブのチューブを購入

リムハイト42mmのブラッチャーノには、当然長いバルブのチューブが必要であろうと思いましたが、実際どれぐらい長ければ大丈夫なのかわからないので、Wiggleの商品で一番長い(?)コンチネンタルのチューブの80mmを一緒にポチりました。

大は小を兼ねる的な発想です。

コンチネンタル チューブ 80mm コンチネンタル チューブ 80mm コンチネンタル チューブ 80mm コンチネンタル チューブ 80mm

その中身です。

コンチネンタル チューブ 80mm

台湾→英国→日本と旅してきたホイールとご対面

実はこのブラッチャーノA42ですが、夏前からWiggleで「在庫なし」になっていまして、夏前は「8月上旬入荷予定」になっていた物が、やがて「9月入荷予定」になったりして、一体いつ買えるのか?と思っていたものなのです。

Pro-Lite Bracciano A42

今回も税金付きです。

Pro-Lite Bracciano A42

税関の人に一度開けられていますが、開封!

おお、リムテープが美しい…。

Pro-Lite Bracciano A42

ご対面~。

Pro-Lite Bracciano A42

大胆な黒と白のデザイン。美しい…。

Pro-Lite Bracciano A42

リムデザインはステッカーではありませんでした。

Pro-Lite Bracciano A42

付属品のQRレバー等です。

Pro-Lite Bracciano A42

ハブ。日本製で良く回るらしいです。

Pro-Lite Bracciano A42 Pro-Lite Bracciano A42

「ブラッチャーノ」というのはイタリアの人口2万人弱の地名のようです。

Pro-Lite Bracciano A42

さっそくコンチの80mmチューブを刺してどうなるか確認しました。

ネットの情報だと、バルブ穴が小さく、バルブエクステンダーは入らないとか。

コンチ チューブ 80mm

さすがに余裕…、というか、長すぎたかも…。(汗)

ブラッチャーノ A42

予備携行のシュワルベの60mmに付け替えてチェック。

シュワルベ チューブ 60mm

こちらで十分でしたね。

というわけで、これからPro-Lite Bracciano A42を購入される方へ。

バルブ長は60mmでOKです。(^^;

これから振れのチェックをして、スプロケの装着、タイヤの装着をしていきます。

(追記 2017年2月17日)

少し前からこのホイール、Wiggleですごく安くなっていますね。

5万以上したのに、47%オフで約3万円とか、ありえない…(+_+)

2 件のコメント

  • こんにちは~

    購入検討してるものです。
    約二年ほど使用された感想をお聞きしたいです。YouTubeとか見てるとどうもホイールバランスが悪いとか。
    他にも何かあれば教えて下さいm(__)m

    • スミス様
      ご覧いただきありがとうございます。初心者レベルの自分には、ホイールバランスについては分かりません。長所は、似たようなリムハイトのカーボンよりも安い、アルミなので初心者でも取り扱いやすい、リムのグラフィックがデカールでない、人とかぶりにくいことですね。短所は重いので坂道が苦手、リムハイトがあるので横風の影響をかなり受ける点でしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です