朝明渓谷~尾高高原をポタリング

日曜日恒例のカミさんとのポタリングの話です。

今回は「朝明渓谷の水の流れに癒されるツアー」をコンセプトに行ってきました。

出発した時から強い向かい風。ポタと割り切って力まずに鈴鹿山脈の麓に向かいます。

御在所方面は雲がかかっています。事前に確認したウェザーニュースの「雲の流れ」と「時間予報」を信じてポタリング続行。

VIRB(菰野町吉沢付近)

菰野町役場から306号線沿いに北へ向かい途中で西へ左折して朝明渓谷へ。

何度か車で往復したことのある道ですが、自転車で走ると実は思っていた以上の坂であることが実感できます。

VIRB(朝明渓谷)

ちょっと開けてきたところが朝明渓谷です。

VIRB(朝明渓谷)

何年か前、家族で川遊びに来たことがあります。

橋の上でちぎってきたカミさんを待ちつつ、写真撮影。

朝明渓谷

「一の瀬橋」とありますが、養老山脈の「二ノ瀬峠」と関連はあるのでしょうかね?

朝明渓谷 朝明渓谷

早い時間帯なので誰もいませんが、これからBBQや川遊びする家族で賑わってくることでしょう。左奥に見える建物が「グリーンランドあさけ」です。


朝明渓谷

不審者カミさんが追いついたので、出発します。

IMG_5452

橋の先を右に曲がって「県民の森」方面へ抜けます。
朝明渓谷

少し走ったところにある県民の森の管理棟でしばし休憩。

カミさんは日焼け止めを塗り直していました。

三重県民の森

上目づかいなのか、ドヤっているのかわからない木彫りの狸。

木彫り狸

尾高高原の前の道を走ります。

森の中の舗装状態もいい直線道で気持ちいいです。

このあたりはちょっとしたリゾート地でキャンプ場もあり、乗馬クラブもあります。

犬好きな方にはドッグランもある「フラウヘン」というドッグカフェがお薦めです。

「そばの華」も話は良く聞くけど、まだ行けていないなぁ。

VIRB(尾高高原)

このあたりでポツポツと雨があたってきましたが、すぐに止みました。

山を後にし北勢中央公園の南を通って帰ります。

お天気が良くなってきてきれいな青空が広がってきました。

VIRB(保々地区)

頭の中で山下達郎の少年時代が流れてきました。(^^;

そんな懐かしくも美しい景色の中をサイクリング。最高です。

VIRB(保々地区)

周りに広がる青空と新緑。

生きていることを実感し、いま命あることをありがたく思いました。

「オレ、生きてる!」

VIRB(保々地区)

練習を意識すると風景が見落としがちになるのでバランスが難しいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。