【海外通販】RaphaからDHLで荷物到着

みなさん、Raphaってブランドをご存じですか?

自分はツール・ド・フランスの中継なんて一度も見たこともなく、どんなチームがあるのか全く知らなかった(あ、ビアンキがらみでBelkinとかは知ってました)のですが、

「Kask(カスク)というメーカーのMojito(モヒート)というモデルのヘルメットがすごくいい」(フィット感とキノコにならないというのが主な理由らしい)

という情報を見つけ調べているうちに、

「Team Sky」

というチームを知り、気が付いたら

Team Skyのファッションの虜になっていた

という今日この頃です。(^^;

そしてRapha(ラファ)というブランドを知ったわけなのですが、先週のNHKのチャリダーでもゲストの狂言師の方が着ていて、あー何気にオシャレで有名な感じなんだなーと思った次第です。

(「ラファ」って知ってる?と聞かれたら「ナダル?」と答える人の方が多そうですがスペルは Rafael Nadalですね。)

そんなRaphaのサイトを見ていて、興味津々。

「Team SkyのProジャージとビブ欲しい!!」けど、ド高め。

自転車始めた当初「高い!」と感じたパールイズミやルコックが安く感じるレベル。

金銭感覚おかしくなりそう…。

ネットの情報見ていると秋ごろセールで半額とかになるらしいので、ジャージ類はソコを狙ってみることにして、金額的に手ごろなサイクルキャップをポチりました。

そしたら1週間経たないうち届きましたよ。イギリスから。早っ!

Team Sky サイクルキャップ

外のビニール袋の下にRaphaのロゴ。

Rapha 袋

そしてその中身。

Team Sky サイクルキャップ

黒い厚紙の封筒はInvoiceが入ってました。

水色のビニール袋の中に…

Team Sky サイクルキャップ

あ、スカイブルーがチェレステに見える…(汗)

こうして我らビアンキニストは騙されるのであろう(苦笑)

右サイドにはRaphaのロゴ。

Team Sky サイクルキャップ

左サイドにはFoxのロゴ。

Team Sky サイクルキャップ

そして後ろにはピナレロのロゴマーク。

Team Sky サイクルキャップ

ツバの裏面。

Team Sky サイクルキャップ

ここでアマゾンで買ったビアンキ(APIS)のサイクルキャップと大きさの比較。

サイクルキャップ比較

両方ともサイズは「フリー」ですが、Raphaの方がハチ回りは大きく、かぶりは浅い感じでした。

  • ビアンキキャップ(APIS)…キュウキュウ引っ張りながら被って深めにかぶれる。
  • ラファキャップ…割と普通に被れるけど、少し浅め。

ちなみに私の頭は62cmぐらいです。普通のLサイズはかぶれません。

サイクルキャップ比較

ビアンキLOVEな私にピナレロロゴの帽子を買わせるとは、Team Skyおそるべし。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です