雨上がりの花をマクロレンズで撮影

久々にD5200で屋外の被写体を撮影しました。

雨上がりの草の匂いっていいですね。

使用レンズはナノクリMicro 60mm レンズです。

後ろボケ。

DSC_0036s

前ボケ。

DSC_0037

紫陽花にとって、うちの土壌は赤くなる性質のようです。

青い子を買ってきても数年で完全な赤系統になります。

DSC_0039 DSC_0038s

カラー。

DSC_0042 DSC_0041 DSC_0040 DSC_0044 DSC_0043 DSC_0046 DSC_0047

以上、撮って出し大集合でした。

ちなみに中井精也さんの言われるところの「何を」「どう撮るか」ですが、今回は「濡れた花々を」「しっとり撮りたいなぁ~」という意識で撮影してみました。(ちょっと意味不明?)

昨日もカメラの入門書付属のDVD動画をiPhoneで見ていたのですが寝落ちしてしまいました。中井精也さんのキャラが癒し系すぎて眠くなってしまう。(^_^;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。