【ミニベロ】 CDR214購入記(前編)

突然ですが、急遽新車を購入したので報告したいと思います。

先日、子ども(カミさん兼用)が乗っているミニベロの後輪がパンクしました。

ロクに手入れしていない上に屋外保管だったので錆び放題です。(汗)

(株)オオトモのARUN MSBシリーズでしょうか。

IMG_5397

約2年前?にカミさんがネットで買ったものだったのですが、去年末に自転車に目覚めるまでは「自転車=消耗品」という感覚だったので、空気入れる以外は完全放置でした。

結果、折り畳み機構は錆びて使用不能。

今年初めに「前輪のブレーキがほとんど効かない」という話を聞いて、自転車に目覚めた自分がシュー交換や本を見ながらブレーキの調整をしたものの、イマイチな効き具合。

リムのブレーキのあたる部分が劣化してザラザラしている感じなのでそのせいかもしれません。

しかもこの自転車見かけによらず「重たい」んですよ。

パーツのほとんどがスチールになっています。

メーカーのHPによると17kgあるそうです。

折り畳めても気軽に車に積もうと思えない重さです。

この自転車、デザインはママ友から褒められたこともあり、またカミさん自身もデザインを気に入って買った自転車なのでいいと思うのですがね…、それにしても重い。

そんな状態の自転車なので、チューブ交換するよりもこの際新しいものを買おうと決心しました。

現在の自分の普段使いの自転車を、身長が大きくなって27インチが乗れるようになった子どもに譲り、自分が新しい自転車を選んで乗ることにしようかな、なんて…(^^;

かくして私の普段使いの自転車を選ぶ苦悩(楽しみ?)が始まりました。

新規購入の条件

通勤に使う普段使いなので、価格や盗難リスクをよく考えないといけません。

  • 1万円ぐらいの激安は耐久性が?なのと、所有する喜びがないのでパス!
  • 普段使いで盗難に対して万全策が取れないので高価すぎるのも×。
  • 3万円ぐらいまでが予算。
  • できればドロップハンドル。(ロードに乗っている気分を味わいたい)

で、激安のロードルック車を買ってみようかと思ったのですが、高価なロードと間違えられて盗まれると嫌なので除外しました。

クロスバイクも考えたのですが、ドロップハンドルがいいなぁと思っていたのでやめました、というかクロスバイクのドロハンてほとんどロードじゃないですか。盗まれそう。

結局ミニベロのドロハンを探してみました。

検索すると、イオンのmomentum「iWant mini」が目に止まりました。

ネットの情報を見ていると在庫処分で3万円ぐらいで入手できた方もいるらしいのですが、定価は54,308円。

しかも適応身長が155~165cmとなっているので175cmの自分にはちょっと窮屈そう。

あきらめて次に見つけたのが、見た目が良くてスペックも良さげなCDR214でした。

a.n.design works CDR214 に決定!

  • 定価39,980円ですが、アウトレット品なら29,980円。価格クリアー。
  • ドロップハンドル。いいですねー。
  • 水平なトップチューブ。シンプルで美しいフレームデザイン!
  • 楽天のレビューでロードも乗っている人からの評価がいい感じ。
CDR214

色はシルバーにしようと何となく思っていたのですが、カミさんが黒をすすめたので黒にしました。

CDR214、黒、アウトレット品をポチっ!

CDR214が配達されました

CDR214

楽天のショップ「NeXT-Bike」さんで購入したのですが、製造元のa.n.design worksブランドの運営会社と所在地が一緒です。メーカー直販のショップのようです。

定価のものは39,980円で税込・送料込。

アウトレット品は29,980円で税込・送料別

送料は2,800円でしたので、差額は7,200円です。

この差額をどう捉えるかですね。

箱の中身

  • ハンドルと前輪が外れた状態の本体(ブレーキワイヤーは繋がっています)
  • ペダル
  • サドル&シートポスト&赤色リフレクター
  • 前輪
  • クリックリリーススキュワー1本(前輪用)
  • 簡易ペダルレンチ1本
  • ステムを締めるためのアーレンキー1本
  • 説明書類

手持ち工具なしでも組み立て可能です。この辺の配慮はありがたいですね。

ただし法規上必要だけど付属していないパーツとして

  • 「前照灯」
  • 「ベル」

がありますので、これは別途用意しました。

次回は「あー、アウトレットだなーと思った点」などのレビューを書きたいと思います。(続く)

【追記】

2015年8月21日にCDR214はリニューアル&2シリーズ化されました。

アルミフレームの後継CDR214ALはターニーのSTI装着され、価格も改訂されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。