宮妻峡もみじ谷までポタリング

さて、先日交換したサドルSelle SMP Hybridに跨ってポタってきました。

DSCN1031

怖いもの見たさで激坂を見に行く

今回はTwitterでフォローしている「傾斜変換くん@slopeconverter」さんのリツイートで地元の宮妻峡もみじ谷が斜度18%あるとのつぶやきを見ての思いつきです。

きちんとルートプランを立てていなかったわりには、間違えずに宮妻口のバス停まで到着。

そこから「宮妻峡ヒュッテ」に向かうものの、途中の看板にもみじ谷へは戻る方向に矢印が出ていたので林道坂道の登りかけでUターン。

宮妻口のバス停から少し奥にいって下ったところがそうでした。

宮妻峡もみじ谷 宮妻峡もみじ谷

この奥に細い道と階段があって、歩きながらもみじを楽しめるようになっていましたが、どうも18%の坂というのはここではなさそう。

そうするとUターンした宮妻峡ヒュッテへの林道がそうだったのかもしれません。また今度チャレンジしてみます。

お尻の痛みですが、今までで一番よかった感じです。

ただし今回新しい中華ウェアを着て臨んだので、パッドが良かったのかサドルが良かったのか、はたまた両方のおかげなのか何とも言えません。

あ、そういえば今回はきちんとシートポストの高さを測って調整してみたのでした。

でも計算した結果で調整すると、シートポストの絵柄が隠れてしまうので結局2cmぐらい上げましたが…。(測定した意味なし)

消費した以上にカロリーを摂ってしまうポタの後

帰った後、娘がショートケーキを作ってくれました。

シーズンが終わったイチゴを入手するのに苦労しましたが、娘の手作りケーキは自分にとってどんなケーキ屋さんのケーキも及ばない特別なものです。

IMG_5394

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です