初めての「立ちゴケ」

休みの日にカミさんとポタリングしてきました。

カミさんとポタリング

鈴鹿山脈の麓を目指す

特に行先を決めてはいなかったのですが、前回行った海寄りは平坦すぎるので、今回は山に向かって走ることにしました。

水沢の奥でも行こうかと思ったのですが、思いつきで初詣などで訪れる椿大社を目指すことに。

笹川通りに出て、四郷高校の横を通って高花平へ抜ける登り坂ですでにカミさんはグロッキー気味。ゆっくりとマッタリと、車であまり通ったことのない道を走りました。

椿大社ポタ

途中で颯爽とローディーさんが追い越していきました。

椿大社ポタ

Garmin VIRB-J Eliteで録画していたので帰ってから見てみるとFUJIのバイクでホイールはProfile Designというメーカーの物みたいですね。

初めて見たメーカーでした。トライアスロンで有名みたいですね。

前は浅く、後ろは深めのディープリム。カッコいいですね!

果たして方角が合っているのか確信が持てないまま無事椿大社に到着。

椿大社ポタ

お参りをしておみくじを引いて帰途につきました。

椿大社ポタ

そして立ちゴケへ

帰りは微妙な下りが続くので楽です。

車で通り慣れた306号線を走っていても日向と日陰の温度差がかなりあってビックリ。

空気が冷たくなるのを感じると「近くに川でもあるのか?」などといろいろ想像しちゃいますね。

こういう体感は自転車ならではです。

ミルクロードでは3つのチームの方とすれ違いました。

四日市にもたくさんロードバイクに乗っている方がいてうれしいですね。

もう少しで帰着という家の近所でそれは起きました。

小さい信号を二段階右折しようとしていました。

一つ目を渡って90度進路変更するために、次の信号の手前で待っている時、左は足をついて、右は固定したまま待っていました。

そして、バイクの後輪を道路に対して直角にすべく、サドルをつかんで後輪の向きを変えようとしたとき、バランスを崩して、崩れるように右に倒れました。

幸いメタボな自分の身体がクッションになり、バイク自体はほぼ路面に接触しなかったようです。

SPDマルチだったら、力技でビンディングを解除できたかもしれませんが、SPD-SLでは「あ、あっ」と思っているうちにどうすることもできず倒れてしまいました。

立ちゴケ

捻挫等の怪我もなく、バイクに傷もつかずに良かったのですが、これを教訓として交差点ではできるだけ両足をつこうと思いました。(^^;

ちなみに立ちゴケした時のカミさん「大丈夫?」といいつつ表情は

smile

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です