【SPD-SL】クリートを「黄」から「青」へ

フィジークのテールライトと一緒に届いたSPD-SLの青クリートのレビューです。

SM-SH12 & fi'zi:k Blinking Linght

今週もSPD-SL()で何回かインプルソに乗ったのですが、

「ダンシングをし始める瞬間、クリートが「ズリッ」と動くことが一番気になる」

という結論に達しました。

で、早速届いた()クリートに付け替えてダンシング試走をしてきました。

シマノ SPD-SL 青クリート

ちなみに(青)と(黄)のクリート形状の比較です。

先端の幅が少し狭く、サイドの切り込みのスタート地点も微妙に違います。

SPD-SL 青・黄 比較 SPD-SL 青・黄 比較

感想

やはりダンシング開始時は()の方が安定しています。「ズリッ」と滑る感じが全くしません。

ペダルの上で足首をゴシゴシ動かすと、遊びの角度が

)3°→()1°

に変わっているはずなのですが、思った以上に遊びがあります。

でも今の自分にとってペダリングに悪影響を及ぼす遊びではないと感じました。

気になる脱着のしやすさですが、おろしたての数回は「少し嵌めにくい感じ」がしましたが、繰り返しているうちに()とさほど変わらないと感じました。外しにくさも特に感じません。SPD経験者なら()から始められた方がいいように思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です