機材の問題ではなかった orz

ロードバイクが届いてから初めての週末&遠出となります。

再来週に迫った菰野ヒルクライムチャレンジのイメージをつかむためにImplusoで鈴鹿スカイラインへ。

まだ寒さが厳しいので前回後購入したBBBのシューズカバーをつけて出発です。

BBBシューズカバー

靴はいつものランニング用のアシックスのスニーカーです。

ちなみにペダルはPD-A530(片面SPDペダル シルバー)です。

ロード注文と同時にアマゾンで購入したものです。やっと装着できました。

車体の色に合わせるなら黒なのでしょうが、レビューで傷がつくと黒の塗装がハゲると書いてあったので、ならば最初からハゲないシルバーにしておこうと購入したのですが、やっぱりハゲてもいいから黒にしておけば良かったと少し後悔。

向かい風&微妙な登りでスピードが思うように出ない感じでスタート地点の千草交差点に到着。

KUMAと違って、ドロハンでのシフト操作が「らしくて」楽しい。


IMG_4806

これぐらいの距離でならないだろうと思いつつも、ハンガーノック防止のため登る前にカロリーメイトもどきを食べて休憩。

そしてスタート。出始めは15km/hぐらい出ていたでしょうか。

「さすがロード、早いぜ!」と思っていたのも束の間。

ちょっと傾斜が急になったところで、みるみるスピードダウン。一桁km/h。

KUMAの時と変わらない!

ケイデンスを上げて脚が痛くならないようにシフトダウン、と思ったけどすでに一番軽いギアでした。orz

途中後ろから「こんにちわー」と余裕でローディーさんに追い越され、足つかずにゲートまでつくのだろうかと不安になりつつも、何とか着きましたよ。2分弱、KUMAの時より短縮できたのでしょうか。

IMG_4809

車体の軽いロードなら、ブロックタイヤのKUMAより楽に登れると思っていたのですが。

確かに時間は短縮できたようです。

でも脚の負担がKUMAよりも厳しい!

機材の重さよりも、ギアの軽さの影響の方が今の自分には大きいようです。

乙女スプロケと呼ばれている30~32Tのギアをつければもう少し楽になるのでしょうが、そうするとリアディレイラーも対応するロングケージの物(RD-5800-GS)に変えないといけなくなるので、脚を強化する方向で進めていきたいものです。

本番はオープンカテゴリーなので、前記の通りKUMAにスリックを履かせて参戦します。

来週末はそれで登りたいですね。でもロード乗りたいからぶっつけ本番になったりして。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です