菰野ヒルクライムチャレンジ、エントリー検討中

自転車沼にはまってから近辺のサイクリングコースなどを情報を調べていたら、鈴鹿スカイラインを登るイベントを発見。

菰野ヒルクライムチャレンジ(http://www.komono-hillclimb.com/)

来月ロードバイクが納車予定なので、機材はイベントには間に合いそうだけど、ずぶの素人がいきなりこんな大会にエントリーしていいのか?という不安。車で武平峠を超えたことは何度かありますが、途中かなりの「九十九折」があったような気が…。

今年は途中棄権覚悟のダメもとでエントリーしてみたいと思いつつも、参加要項の「本コースを完走する自信のある方」という部分がひっかかる…。根拠のない自信ならいつもありますけど…。

とりあえず様子見がてらKUMAで通行止めの折り返し地点まで行ってみることに。

今回は国道477のバイパスと側道を駆使して西へ向かいました。

20150125_012108649_iOS

大量の飛行機雲発見!まるでブルーインパルスの曲芸飛行のあとですね。

菰野町役場の前の道から登り始めます。

自販機前

途中、飲み物をもっていなかったので貴重な自販機で休憩。

この少し先から傾斜がきつくなり、自分の心が九十九折に…。

ようやくスカイラインに合流し、希望荘を横に見ながら一番軽いギアで必死で登っていると、いつの間にか後ろから近付いてきていたローディーさんに追い越しざまに「こんにちわー」と声を掛けられる。嬉しいけど苦悶の表情で声を出して挨拶。メーカーはわからなかったけど、カーボンフレームっぽい造形のバイクで颯爽と登って行かれました。こちらが折り返し地点に着く前に、向こうはすでに下りですれ違って、再び会釈。

何とか冬季通行止めのゲートまで到着して記念撮影。

ビアンキKUMA@ゲート前

手前の路肩は登山者の路駐でいっぱいでした。

登山者の車

帰りは希望荘の売店に寄り道して草団子を買いました。

初めて希望荘に来たけど、本館と別館を結ぶ専用ゴンドラがあってビックリ!

希望荘ゴンドラ

当日から太ももが筋肉痛になりましたが、次の日もそれほどきつくならずに済みました。

今度は大会コースである麓からスカイラインを登ってみたいと思います。